トップ / キャバ嬢が同伴をとるために

人気キャバ嬢には同伴必須

キャバ嬢が同伴をとるために

同伴ゲットのメールテクニック

キャバクラでは、店での指名はもちろんですが、同伴出勤が大きなポイントです。同伴からの指名という流れは、キャバ嬢にとっては大きな営業成果。店の待遇や売上にも大きく関わってきます。

あなたを指名しにお店に通ってくれるお客様を増やし、更にアピールして売り上げを伸ばしたいなら、きちんとこまめにメールで連絡を入れること。これはとても重要で効果的なテクニックです。

まずは、お店に来てくれたお客様に対して「来てくれてありがとう」という気持ちをメールで伝えましょう。来た客全員に送っているのだろうと感じさせるような、定型文の内容は良くありません。一斉送信はもってのほかです。お客様と話した事を少し文に盛り込んで、「自分との時間のことを覚えてくれている」という特別感を出すのが手です。

中には、ちょっと苦手なタイプの人だと直感で感じるお客様もいるでしょうが、一見で決めつけずにお礼メールを送ることをお勧めします。もしかしたら、思っていたよりも話が弾み、良い指名客に化けるかもしれません。客を増やすきっかけは多く作っておくべきでしょう。

メールを送るのは昼間がベストです。深夜の退店後に送っても、次の日に仕事を控えている男性客は見てくれない可能性があります。仕事の合間の昼時間帯ならメールを見やすいだろう、という相手を気遣う雰囲気も表すことができます。

メールの返信が無くてもへこたれてはいけません。週に一度程のペースで切らさずに送り続けましょう。ご無沙汰のお客様も、「たまにはあの子のお店にいこうかな」と思い出してもらえるように、コンスタントにメールをするのがベスト。写メを送って、自分の顔を思い出してもらうきっかけも作っておくと尚良いです。

LINEで連絡を取るキャバ嬢もいますが、一人ひとりに対してメールをわざわざ送る、というほうが良い印象として残ります。LINEだと、いつでも簡単に連絡が取れそうなイメージがあり、指名をする自分の事を楽しみにしていてほしい、という男心が半減してしまいます。